リフォームの流れ
  1. HOME
  2. リフォームの流れ

ご相談からご契約まで

ご相談→現場調査→見積もり・プラン提出→ご契約

お客様のお悩み・思いをじっくり聴きたいと考えています。どんな小さなことでもお聴かせください。さらに大まかなご予算や、資金計画などのご相談にも対応させていただきます。

工事箇所の現状確認(傷みの状態・処置方法の検討等)、間取りの確認から荷物の状況確認、採寸、工事手順も検討、工事開始から完成までの日数の確認等、詳細な現場調査を行います。

工事内容・ご予算、具体的なご要望の確認をした上で、御見積書・プランを提出いたします。また工事期間・手順の確認、工事中に予想される追加工事の説明、保証内容の確認等を速やかに行います。お客様をお待たせしないスピード見積もりを心掛けます。

工事内容、ご予算、納期等を全てご納得していただけた上で、お付き合いのスタートです。50万円未満の工事:工事完了後の一括御振込。
50万~100万円の工事:着工時・中間・完了後の3回の御振込。
100万円以上の工事:着工時40%・中間30%・中間(2回目)20%・完了後10%の御振込

ご契約後の流れ

色決め&仕様決め→工程確認→工事現場の近隣挨拶→着工→工事中→完工→保証書発行→アフターサービス

商品の発注に伴い、クロスや床・住設機器などの色柄・仕様を決定します。
メーカーショールームや色見本等、実際に商品をご覧いただき、とことんご納得していただけるよう努めております。

商品が決定しましたら、建材住設機器の発注と担当職人の手配をいたします。
お客様のご不便が無いよう、工程表に工事内容を詳細に記載し、事前に工事スケジュールをご確認いただきます。

着工前に、近隣のお宅へあらかじめご挨拶を行います。近隣のお宅に対しての配慮も徹底しておりますので、ご安心ください。

工事中は専任のアドバイザーが監督を務め、現場チェック及び進行管理を行うため、お客様のご要望をしっかり職人に伝えていきます。

工事中は施主様の迷惑にならないよう、材料や器材の整理整頓はもちろんのこと、現場でのマナーも徹底します。また施主様宅の水道・電気をお借りする時、工事でほこりが立ちそうな時など、施主様のご確認はしっかりとります。

工事が終了した後にお客様立ち会いのもと、細かな部分のチェックと仕上げ作業を行います。お客様のお家をお預かりしているという意識を強く持ち、最後までご満足いただける工事を行います。

工事内容に自信があるからこそ、最高8年間の自社独自の工事保証書を発行しています。お客様には、工事保証書発行で工事後も安心していただけます。

工事項目別に、定期的なアフターフォローをさせていただいております。お客様が少しでも『リフォームをして良かった』と思っていただけるように完成後も努めて参ります。