新着情報
  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 住まいの情報
  4. フローリングのお手入れどうやるの!?

  • 簡単お問い合わせフォーム | リフォーム 名古屋のマニカホーム
  • 【デコリフォーム】オリジナルデザインプリントで世界でひとつだけのお部屋に
  • キッチンリフォーム専門サイトOPEN
  • クリナップリフォームコンテストW受賞
  • リフォームアンケート | お客様の声
  • マニカホームのリフォーム日記|スタッフブログ
  • メーカーショールーム簡単検索

会社概要

徳重ショールーム

徳重ショールーム

〒458-0003
名古屋市緑区
黒沢台5丁目1212

アクセスマップ

尾張旭ショールーム

尾張旭ショールーム

〒488-0003
愛知県尾張旭市東
大久手町2-1-1

アクセスマップ

新瑞橋ショールーム

新瑞橋ショールーム

〒467-0806
名古屋市瑞穂区
瑞穂通8丁目11-1

アクセスマップ

2014/05/27
住まいの情報

フローリングのお手入れどうやるの!?

フローリングのお手入れ方法

| 日常のお手入れ

板張りの床は水が大敵。日常のお手入れは、なるべく水を使わないことが基本です。

やむを得ず濡れた雑巾などを使った場合は、しっかりと乾拭きをしてください。

大きなゴミやホコリは、ほうきや掃除機で取り除きます。掃除機等で取り除けなかった小さなホコリや細かな汚れは乾拭きしましょう。さらに、念入りに行いたい場合は市販の床用お掃除シートなどで拭き取るのがおすすめです。

水や醤油などをこぼしたときは、すぐに拭き取るようにしましょう。その際は、念入りに乾拭きを行ってください。
※木質床材の板と板の継ぎ目の部分や、表面塗装が劣化した部分から水がしみ込むと表面材の割れやはがれが発生します。水・醤油などをこぼしたら、乾いた雑巾などですぐに拭き取りましょう。

乾拭きしても落ちない汚れは、水で濡らし固く絞った雑巾で拭き取り、きれいになったら、乾いた布で水分を十分に拭き取ります。さらに落ちにくい汚れには、住居用洗剤(木質床材に使用できるもの)を薄めた液で濡らした雑巾を固く絞って拭き取ります。
この場合も汚れが落ちた後、乾いた布で水分を十分に拭き取ります。

※汚れ取りには、シンナー、除光液、塩素系洗剤、酸素系洗剤を使用しないでください。(色落ちの原因になります)

 

フローリングにワックスをかける際のポイント 

| ワックスがけ

擦りキズ・シミの予防や、ツヤを保つために定期的にワックスをかけましょう。転倒防止のため、必ずすべり止め剤入り木質床用ワックスを使用しましょう。樹脂ワックスを用いる場合、厚く塗りすぎると歩行時にワックス皮膜の割れる音がすることもあるのでご注意ください。

【ワックスがけ目安】 ※時期は一般的な目安です。ご使用のワックスにより異なります。

●水性ワックス:2~3ヵ月に1回 ●樹脂ワックス:2~3ヵ月に1回 ●油性ワックス:1ヵ月に1回

※無垢の単一材の場合は、1ヵ月に1回を目安にしてください。

 

| メンテナンスフリーのフローリング

メンテナンスフリーのフローリングは、基本的にワックスがけは不要ですが、ご希望によりワックスがけをする場合には、フローリングの取扱い説明書をご確認の上、指定のワックスを使用することをおすすめします。