施工事例~プラスアップストーリー~

HOME > 施工事例~プラスアップストーリー~ > 成田 友輝 > お客様の「好き」が詰まった新たな自宅へ

お客様の「好き」が詰まった新たな自宅へ

  • キッチン
  • トイレ
  • 内装
  • 洗面
  • 黒板クロス

アフター

データ

施工地域 名古屋市
金額 700万円

ビフォー写真

間取り図面

ストーリー

今回のストーリーは、もう何年も前からお世話になっているお客様のご依頼。
ご依頼いただいたのは、水回りリフォーム、LDKリフォーム、和室を洋室へリフォームの3点です。

◆Kitchen
まず、既設のI型キッチンをアイランドにしたいというご希望を伺いました。最近お孫さんが少し大きくなったこともあり、対面キッチンにしたいと思っていたそうです。
しかし構造上の問題で配管スペースの確保ができず、アイランドキッチンへの変更は難しいという状態。そこでI型の形状は変えず、カップボードを背面に配置してカップボード周りを造作することに。完全な対面キッチンとは言えませんが、開放的にして視線が通ることで、カップボード上で手元は作業をしながら家族と会話ができてリビングを見渡せるようになりました。
あまり開放的にして手元がすべて見えてしまうのも気になるので、カップボード周りの笠木に柱を立ててフレームを取り付け、飾り棚を造作。ここにお孫さんとご家族の写真を飾ることになりました。
キッチンの色は奥様の好きな赤色を選択。空間のアクセントになり、また紫もお好きということでダイニング側のカウンター上にシエルグラスのタイルを張りました。
カップボード周りのグレーのクロスは、実は黒板クロスです。お孫さんがお絵かきできるように、かつタイルとの調和を考えてグレーの色にしました。楕円型のダイニングテーブルをカウンターの下に差し込むことで、カップボードと一体的に使用できるよう高さを工夫しました。

◆Living
今回のリフォームと合わせて家具を買い替えるということで、部屋全体の雰囲気を変えたいとご希望されていました。フローリングは白っぽく、全体を明るくするとともにメープル色の造り付け家具を使用し温かみのある空間にしました。
リビングで少し書き物やメイクをしたいとおっしゃっていたので、傾斜天井になっている余ったスペースを利用してリビングの一角を奥様のスペースにしました。TVボードは浮かせるタイプとし、下部が掃除できるように工夫しアクセントの白いタイル模様のクロスが新しいソファとマッチしています。
クロスやフローリングを白に統一したことでキッチンや家具等がアクセントになり、明るいナチュラル空間となりました。

◆Bed room
和室を洋室にする計画でしたが、ご主人が和室を残したいとの事で奥様とご意見が分かれていました。今後のことを考え洋室にすることに決まりましたが、和室の風合いを残したいということでフローリングに置き畳を敷くことに。壁に市松模様のクロスを貼り、和洋折衷の寝室となりました。
また、リビングとの入り口を広めにとることでリビングと一体的に使用できるようにしました。リフォーム後はリビングが広くなって、いつもお孫さんが元気に走りまわっているそうです。

◆Restroom
家族全員ディズニーが好き♪ということで、壁紙にミッキーのクロスを貼りました♪
タンクレスにして室内をスッキリさせ、床にはTOTOのハイロドセラフロアを使用しました。耐傷性と防汚性に優れお掃除も楽々、公共施設など幅広く使用されている建材です。

◆Dresser
女性が3人という家族構成により朝は洗面化粧台が混雑しがちなため、間口一杯に2600mmの化粧台を取り付けました。合わせて鏡も特注で造作。洗面所の形状が長細く一般の洗面所よりは小さめですが、大きな鏡取り付けることで奥行き感が出て洗面室が広く見えます。
また、ここにもミニーのクロスが貼ってあります。朝から気分があがって支度できるそうです♪

◆Hole
玄関の印象を少し変えたいと希望されていましたので、玄関収納と階段にタイルを張りました。どちらもイタリア産の製品で、階段横にはお客様がご友人から海外旅行のお土産でいただいたというものも交えて貼らせていただきました。
靴などの収納棚にあるタイルは、奥様の好きな花柄のものをセレクト。

お客様のオリジナリティがたくさん詰まったリフォームをすることができました(^^)
一新された空間で、これから思い出をたくさん作っていってほしいです。いつも有難うございます。

ビフォー
アフター

施工事例~プラスアップストーリー~一覧へ戻る