施工事例~プラスアップストーリー~

HOME > 施工事例~プラスアップストーリー~ > 小田切 大輔 > 二人の時間を楽しむ

二人の時間を楽しむ

  • キッチン
  • 中古リノベーション
  • 内装
  • 自然素材
  • 間取り変更

アフター

データ

施工地域 名古屋市天白区
築年数 14年
金額 790万

ビフォー写真

間取り図面

ストーリー

ご夫婦とフレンチロップ(ウサギ)のむくちゃんでお住まいのK様。中古マンションを購入されてナチュラルで自分好みの自由な家にフルリノベーションしたい。と、ご来店頂きました。
K様「雑貨が好きなので、可愛く飾れる空間にしたい。限られたスペースで収納も多くし、ペットが過ごしやすいスペースも欲しい。」
こうしてプランの打ち合わせが始まりました。

購入されたマンションは2LDKで室内に大きい梁や柱が多く存在感があるために空間がとても狭く圧迫感がありました。
その為、プランに廊下を設けずメインとなるリビングや寝室等の生活空間を増やしました。フルリノベーションだからこそ出来るオープンスタイルで自由な空間設計が出来、広い空間に生まれ変わりました。

1つ1つの商材・形にこだわりを持った空間造りをしました。
床材は無垢のフローリングを張りました。ペットにやさしく、走るとき滑らないので腰の負担が少ないのです。
床材を決めるとき実際ムクちゃんの足元に置いて実験してみました。無垢のフローリングの上に伏せたまま動かず、居心地が良かったみたいです。
建具はすべて滋賀県のWOOD DEPOTさんの建具を使用しました。木製建具の質感を出し、トイレは遊び心のある黒板ドアにしました。
リビングの1番見える建具は一目惚れしたレトロガラス入りにし、空間にアクセントが生まれました。

キッチンはレトロ感と使い勝手を兼ね備えてホーローキッチンにしました。かわいい小物とマグネットを並べて奥様の趣味の空間にもなりました。

可愛い雑貨を飾れるスペース、収納をたくさん造り、開口部はご夫婦が好きなR型に造作しました。
玄関から見えるR型の垂れ壁は存在感があり、その先にどんな空間があるのかワクワクします。

マンション特有の収納が少ない問題は、居間側と寝室との間仕切り壁に互い違いの段差を設け、両側から飾り棚・収納として使えるように工夫しました。

また、リビングに設けた屋外の洋風壁のような造り付TVボードは、実際エクステリアで使用する煉瓦を乗せ、テレビやオーディオ機器、壁の裏側はPC、電子ピアノの置き場となっています。
食事をし、TVを観るくつろぎ空間と、ピアノやパソコン、むくちゃんのケージを置く趣味の空間とが、オープンスタイルの中でもこのTVボードによって区切られ、自分の時間も楽しめることが、ご主人様は気に入っているとのことです。

お互いのこだわりを取り入れ、遊び心満載の素敵なリノベーションができました。
いつまでもお二人の時間を楽しく過ごして頂きたいです。
K様、誠に有難うございました。

ビフォー
アフター

施工事例~プラスアップストーリー~一覧へ戻る